BOTANICALHAUS

木の断熱材「ECOボード」で叶うこと

空気のキレイな家

毎日、 キレイな空気で ここち良く暮らす

漆喰の消臭効果と 木の調湿効果で いつでも快適な空間

住まいの大敵「結露」を発生させない透湿性能

カビやダニの繁殖、構造材の腐朽を防ぐ

水蒸気を吸放出する「ECOボード」

「ECOボード」が水蒸気を吸放出するイメージ

水蒸気を止めることなく吸放出する「ECOボード」は、結露の発生を防止します。また、水蒸気を含んでも断熱性能が低下することはありません。家の断熱材は、人間の皮ふと同様に水蒸気を通し、呼吸をする性能を持ち合わせていることが大切です。

「ECOボード」の結露実験

漆喰の調湿性能

漆喰

漆喰には湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿気を放出する調湿性能のあります。湿度を調整することで結露を抑え、空気のキレイな環境をつくります。

観葉植物の空気清浄

観葉植物

植物が本来持つ浄化作用があります。植物の葉にあるたくさんの気孔から空気中の汚染物質を吸収し、空気清浄してくれます。お部屋のグリーンは空気をキレイにして健康に役立つだけでなくリラックス効果も高まります。

「ECOボード」の優れた性能をしっかりとご確認いただける体感型モデルハウスECOlab(エコラボ)でなぜ、空気がキレイなのか?を体感してください。