BOTANICALHAUS

ボタニカルハウスの標準性能

性能

世界最高水準の省エネ住宅

環境断熱材 ECO ボード

BOTANICAL HAUS では、優れた断熱性能を持つ断熱材を使用し、認定低炭素住宅の基準に対応。冬の寒さや夏の暑さをしっかり食い止め、エアコンなどの消費電力を抑えます。その断熱材とは、ドイツの「環境断熱 ECO ボード」。断熱性をはじめ、気密性、耐火性、遮音性などにも優れた効果を発揮。断熱材そのものが木だから、石油を極力使用せずに製造ができ、地球環境に優しいのも特徴です。

認定低炭素住宅とは

省エネ法の省エネ基準に比べ、一次エネルギー消費量がマイナス10%以下で、その他の低炭素化に資する措置が講じられている住宅のこと。

※市街化調整区域では取得できません。

  • 省エネ等級4
  • UA値0.46※モデル測定値

高い性能だけではなく、住む人が心地よく過ごせ、⻑きにわたって性能を維持し続けられる。仮に将来取り壊すときでも、木を原料としているから安全に処分できる。住む人の安心や安全を守るだけではなく、地球や未来への負担を極力かけない―。これぞまさに究極の省エネ。BOTANICAL HAUS は世界最高水準の断熱材をまとったエコロジカルハウスなのです。

耐震性能

大空間を実現し、「耐震等級3」に対応

BOTANICAL HAUSの構造は建築基準法の1.5倍の耐震性能である「耐震等級3」に対応しています。将来の間取り変更にも容易に対応できるよう考えられた構造は、長きにわたって住む人の安心を守ります。

仕様

高い断熱性と安心の防火性

樹脂サッシ〈YKK APW330〉

BOTANICAL HAUSでは「省エネ建材等級」において最高等級★★★★のAPW330を採用。樹脂+Low-E複層ガラスで実現した国内最高レベルの断熱性で不快な結露を抑えます。

樹脂サッシ

防火性能

防火30分、準耐火60分という、国土交通省の厳しい認定を取得した安心の防火性能。万が一の火災時にもECOボードは石油系断熱材のような「有毒ガス」は出しません。

防火性能

資材

身体に優しく美しい質感を持つ、漆喰と無垢材

無垢フローリング

フローリングは無垢の杉材を標準装備。調湿・断熱だけではなく、年を経るほどに変化する味わいを楽しむことができ、素足からは心地よさとぬくもりが伝わってきます。

無垢フローリング

漆喰

BOTANICAL HAUSでは、外壁・内壁は漆喰が標準仕様。漆喰は、空気中のジメジメした湿気を吸収したり、乾燥している時には放出して調湿してくれます。漆喰は、お部屋を一年中快適な環境に保ってくれます。

漆喰

天然ホウ酸

身体にも害がある場合が多い防蟻剤。BOTANICAL HAUSでは、自然素材の「天然ホウ酸」で、家の安全と、家族の安心を守ります。

天然ホウ酸

耐水性能を体感できる「エコラボ」